スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくまで個人的な感想です。

初めて「小説家は楽しいですか?」という質問をされまして。

「楽しい」と即答しかけた僕でしたが、その瞬間、脳裏にある映像が蘇ったのです。

それは深夜に激しく貧乏ゆすりしながら、旧ドラゴンボールZのOP『CHA-LA HEAD-CHA-LA』を異様なテンションで熱唱しつつ終わらない原稿を書く僕の姿でした。

確かその日は元旦だったと思います。


……僕はそっと、質問の答えに「しかし、楽ではない」と付け足しました。


スポンサーサイト
プロフィール

蝉川タカマル

Author:蝉川タカマル
東京都出身。『青春ラリアット!!』で電撃文庫よりデビュー。
大学中退→フリーター→ニート→ライトノベル作家というスーパーエリート。ロクなもんじゃねぇ。

twitterもやってます。
アカウントはsemitakamaruです。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。