スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ的なアレ。


不良少年と彼女の関係 (2) (メディアワークス文庫)不良少年と彼女の関係 (2) (メディアワークス文庫)
(2014/05/24)
蝉川タカマル

商品詳細を見る

メディアワークス文庫『不良少年と彼女の関係2』が5月25日に出ます。
(当日は日曜なのでたぶん24日には本屋さんにあると思いますが)
そう言えば、ブログさぼってたから1巻の宣伝してないな!
できれば1、2巻セットでお願いします!
スポンサーサイト

三年目ですよ、奥さん。

というわけで、何とか二年目も逃げ切りました。
昨シーズンは青春ラリアット!!のコミカライズなんかもあってね、なかなか充実の一年だったと思うんです。
ま、まあ、本が8月に1冊出したっきりとかそういう話は、なあ……この際、目を瞑ろうや……(※スケベしようやの態で
よっしゃ! 皆さんの大好物である下ネタも挟んだし、そろそろ本題に移るとしましょう。
本日、2月10日をもって蝉川タカマルの作家生活が三年目に入ったことをここに報告いたします。
さらに、同時に青春ラリアット!!の最新5巻が出たりして非常にめでたい感じです!

青春ラリアット!!(5) (電撃文庫)青春ラリアット!!(5) (電撃文庫)
(2013/02/09)
蝉川タカマル

商品詳細を見る


……ど、どういうことだ。怖いぐらい順調な出だしじゃないか。
こいつは、ドでかいアクシデントに巻き込まれて腕の1~6本持っていかれる覚悟はしておいた方がいいな……!


とまあ、おふざけは人生だけにしておきまして、謝辞的なものを最後に。
僕の書く作品を応援してくださっている皆様、前年度はお世話になりました。
あなた方の温かい声がなければ、根性なしの僕はとっくに逃げ出していたことでしょう。心から感謝いたします。
少しでも皆様の声援に応えられるよう、今年度も精進する所存でございます。

最後と言いながらもう一つだけ。
ファンレターをくださった皆様、無事返事(……と言っても簡単なもので心苦しいのですが)は届きましたでしょうか。
中には、送ってくださった時から間が空いていたため、僕の名前を見て「誰?」と眉をしかめた方もいたかもしれません。ごめんなさい。
もし懲りていなかったら、また素敵なお手紙をくださいませ。
そして、気の迷いでこれから送ろうとしている方、万が一いらっしゃいましたら、どうぞそのまま文庫奥付にある編集部まで。お待ちしております。


それでは滅多に書かないブログはこの辺で。
また新作ゲームが出た時にお会いしましょう(笑



新刊!

sinkan.jpg
明日、8月10日に青春ラリアット!!の4巻が出ます。八ヶ月ぶりのご無沙汰です。
同時にコミックス版の1巻も出るのでよろしゅうに。


もの凄くどうでもいい話なんですけど、僕の母が「あんたの新しい本買ってきたわよ!」って電話してきまして。
おいおい1日前じゃんよ、なんて思いながら話を聞いてると「一番新しいんでしょ、3巻って!」とか言ってるわけですよ。ま、まあ、今日の時点では一番新しいんですが。
ちゃんと事情を説明すると、マザーは本屋へ返品に走った模様。本屋さん、大変ご迷惑をおかけしました!

一周年。

本日、2月10日で蝉川タカマルとしての一年目が終了しました。
いやー、まさか生き残るとは!(笑

たかが一年とはいえ、どこを見回しても凄い人しかいない、超人オリンピックのようなところですから。この世界。同期も先輩も「こいつ人間じゃねぇ」と、スプリガンの御神苗くんが朧さんと戦った時の台詞を言いたくなるような方ばかりですし。

彼らから深い創作論と強烈な熱意を見せつけられ、自分の作家としての能力を疑ったことも一度や二度じゃありません。というか、疑わない日の方が少ないです。

そんな自分との戦いをどうにか切り抜けたら、今度は後輩という名のフレッシュな才能が後ろから来ちゃってるわけですよ。しかも超スピードで。
もう「ウボァー」ですよ。気分は完全にFFⅡの皇帝ですよ。

 ……などと愚痴めいたことを書いてしまいましたが、ともかく蝉川タカマルは二年目を迎えます。
しかし、何年目だろうと変わらないものがあります。
それは読者の皆さんに少しでも面白いと思ってもらえる物語を書くということ。
そこを目指すことだけは諦めないよう、今年も執筆に勤しもうと思います。

最後に本を読んでくださっている皆さん。
感想はすべて読んで参考に、そして励みにもさせていただいております。
競争の厳しい世界ですので、来年もこんな風に作家面してブログを書いているかは分かりません。
それでも願わくば、この夢のような時間を一秒でも長く皆さんと共有できますように。


IMG_00181.jpg

普通過ぎてオチがないため、最後は本日デビューの恐るべき才能たちの本で!(笑

青春×2

12月に突入して一気に寒さも加速して来ましたね。
着る毛布・グルーニーが手放せない!
むしろ、こいつになら抱かれてもいい……そう思い始めている蝉川です。

さあ、何度かお知らせしていたコミック版・青春ラリアット!!ですが、いよいよ今月9日からファミ通コミッククリア様で連載開始でございます。
原作の青春ラリアット!!が好きだというマニアの方も、そうでない方も。
菊野郎さんの魂の作画によって新たな可能性となった、コミック版・青春ラリアット!!を是非一読してみてくださいませ。
何しろ無料ですから。読まなきゃ損ってモンです。

さらに、翌日10日には電撃文庫より青春ラリアット!!③が発売となります。
今回の表紙は長瀬と黒木。
1巻の時の扱いから比べると、表紙を飾るまでに出世したか黒木!
原作者(パパ)も予想してなかったぜw

しかし、一ヶ月以内に二つもお知らせがあるなんて、木っ端ライトノベラーらしくない展開ですな。
ともあれ、どちらもよろしくお願いしまっす!

プロフィール

蝉川タカマル

Author:蝉川タカマル
東京都出身。『青春ラリアット!!』で電撃文庫よりデビュー。
大学中退→フリーター→ニート→ライトノベル作家というスーパーエリート。ロクなもんじゃねぇ。

twitterもやってます。
アカウントはsemitakamaruです。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。