スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ的なアレ。


不良少年と彼女の関係 (2) (メディアワークス文庫)不良少年と彼女の関係 (2) (メディアワークス文庫)
(2014/05/24)
蝉川タカマル

商品詳細を見る

メディアワークス文庫『不良少年と彼女の関係2』が5月25日に出ます。
(当日は日曜なのでたぶん24日には本屋さんにあると思いますが)
そう言えば、ブログさぼってたから1巻の宣伝してないな!
できれば1、2巻セットでお願いします!
スポンサーサイト

何事もなかったかのように。

再開してみたり。

最近、カントリーマァムで逞しさを増した(柔らかい表現)体を絞り始めました。
まあ、僕はすでに三回もダイエットを成功させたことのあるダイエットの蝉プロなので楽勝ですし。

三年目ですよ、奥さん。

というわけで、何とか二年目も逃げ切りました。
昨シーズンは青春ラリアット!!のコミカライズなんかもあってね、なかなか充実の一年だったと思うんです。
ま、まあ、本が8月に1冊出したっきりとかそういう話は、なあ……この際、目を瞑ろうや……(※スケベしようやの態で
よっしゃ! 皆さんの大好物である下ネタも挟んだし、そろそろ本題に移るとしましょう。
本日、2月10日をもって蝉川タカマルの作家生活が三年目に入ったことをここに報告いたします。
さらに、同時に青春ラリアット!!の最新5巻が出たりして非常にめでたい感じです!

青春ラリアット!!(5) (電撃文庫)青春ラリアット!!(5) (電撃文庫)
(2013/02/09)
蝉川タカマル

商品詳細を見る


……ど、どういうことだ。怖いぐらい順調な出だしじゃないか。
こいつは、ドでかいアクシデントに巻き込まれて腕の1~6本持っていかれる覚悟はしておいた方がいいな……!


とまあ、おふざけは人生だけにしておきまして、謝辞的なものを最後に。
僕の書く作品を応援してくださっている皆様、前年度はお世話になりました。
あなた方の温かい声がなければ、根性なしの僕はとっくに逃げ出していたことでしょう。心から感謝いたします。
少しでも皆様の声援に応えられるよう、今年度も精進する所存でございます。

最後と言いながらもう一つだけ。
ファンレターをくださった皆様、無事返事(……と言っても簡単なもので心苦しいのですが)は届きましたでしょうか。
中には、送ってくださった時から間が空いていたため、僕の名前を見て「誰?」と眉をしかめた方もいたかもしれません。ごめんなさい。
もし懲りていなかったら、また素敵なお手紙をくださいませ。
そして、気の迷いでこれから送ろうとしている方、万が一いらっしゃいましたら、どうぞそのまま文庫奥付にある編集部まで。お待ちしております。


それでは滅多に書かないブログはこの辺で。
また新作ゲームが出た時にお会いしましょう(笑



最近のゲーム事情。

まーたゲームかよ! おまえゲームしかしてないのかよ!
などという世間の冷たい視線を浴びながらこんにちは、蝉川タカマルです。

実際ゲームが友達といいますか、ゲームしか友達がゲフンゲフン。
い、いるさ、現実の友達ぐらい。
僕だけが友達だと思ってるとか、そういう寂しい展開じゃなければ……。

よぅし、涙の味がする話題は置いといてゲームの話しようぜ!
とりあえずモンスターハンター3G。
随分前に一度放り投げたんだけど、高校の同級生のクエストを手伝ったことで狩りを再開。
僕だけじゃ寂しいから、はたらく魔王さまでお馴染みの和ヶ原さんも引き摺り込んでやったよ! エヘヘ!
もともとは双剣を使ってたんだけど、少し気分を変えて今度はライトボウガンでチャレンジ。
武器の相性のせいか、今まで楽だったモンスターは辛く、逆に辛かったモンスターは楽になりました。
属性弾の連射が脳汁出るぐらいキンモヂイイですが、調子に乗りすぎると棒立ちで即死するので注意だ!(常識)

次は以前もちょっと書いたペルソナ4ゴールデン。
しっかりクリアしました。
マリーさんのイベントもこなしたし、大満足でした。
ただ、このソフト以降PSVitaちゃんの出動機会が少なく……。

――と思っていた矢先に出ました。
地球防衛軍3PORTABLE。
B級映画よろしく群がる巨大生物を撃ちまくる大味ゲー。だがそれがいい。
毎度のことながら、地球を救うことよりも強い兵器を集めることに熱中してしまいます。
あと、今作では久し振りにペイルウイングが使えます。パツキンのチャンネーです。
そげなオナゴがミニスカートひらっひらさせながら空を飛びます! それを見てるだけで結構楽しいよ!
お気に入りの武器はイズナー系です。

そして、今まさにプレイ中なのがブレイブリーデフォルト。
ファイファン(僕の小学校ではこう呼んでた)のジョブシステムの流れを汲むRPGでございます。
来ました、RPG。
ご存知(?)、蝉川タカマルの数少ない得意ジャンルです。
評判通りの面白さ。すれ違い通信で村の住人こと『復興奴隷』を増やしていく作業にニヤニヤが止まりません。
友達とリンクさせることで友達のジョブレベルでプレイできる『アビリンク』などもあり、ゲーマー友達がいると抜群に有利となります。
最初見た時は「何だよ、このアメリカの片田舎の農場の息子みたいなヤツは」とか言ってた、リングアベルさんがどんどんイケメン度を増してきて辛い。

こんなところですかね。
本当にゲームの話だけだった!(笑
ほなな!

予測不能。

先日、部活の後輩が舞台の脚本を書いたというのでその舞台を観に行きました。
その時に僕も最近小説を書いてる(小説でご飯を食べている)という話をしたのですが、後輩はもの凄く意外そうな顔をしていました。
そういう僕も、後輩が脚本を書くようになるとは夢にも思っていませんでしたけど。
何しろ僕ら、柔道部だったので。
文章の香りとか一切しない体育会系だったもので。


……人生って予測不能ですね。

プロフィール

蝉川タカマル

Author:蝉川タカマル
東京都出身。『青春ラリアット!!』で電撃文庫よりデビュー。
大学中退→フリーター→ニート→ライトノベル作家というスーパーエリート。ロクなもんじゃねぇ。

twitterもやってます。
アカウントはsemitakamaruです。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。